So-net無料ブログ作成
検索選択


ときめくほどのエレガンス…「ティファニー」を大特集

女性 東京 一人暮らし [お役立ち情報]

女性が東京で一人暮らしするなら、治安のいいところにしましょう。
特に初めての一人暮らしとなると、色々と不安なことが多いものです。

そこで、治安のよさはどこで見極めればいいのか考えてみましょう。

そもそも犯罪の発生件数だけで治安の良し悪しは測れません。
なぜかというと、基本的に犯罪の発生件数と人口の数は比例関係にあって、
人口が多ければ多いほど犯罪件数も増えますし、
反対に人口が少なければその逆の結果になります。

だから、犯罪件数だけで判断してしまうと、
「人口の多い区イコール治安の悪い区」という偏った見方になってしまいます。

では、治安の良し悪しを正しく判断するにはなにを基準にすればいいのでしょうか?

それは人口数に対しての犯罪発生数、
つまり犯罪が発生する確率(犯罪発生率)を比べてみることです。

この犯罪発生率の観点からだけみて、
一人暮らしするのにおすすめの区ベスト3をご紹介します。

1位 中央区
銀座や築地など多くの人が集まりますが、労働人口が多いため、
犯罪発生率はかなり低くなっています。

2位 文京区
治安のいい理由としては、交番の数が多いこと、歓楽街がないこと、
学校が多いことなどがあげられます。

3位 千代田区
大手町、東京などのサラリーマン街が多いほか、
国会議事堂があるなど日本の中枢と言える地区です。

こうして見てみると治安の良し悪しは、家賃相場の高さにある程度比例すると考えられます。
それに加え、交番などの警察組織の有無や、
地域住民によるパトロールなども治安に大きく関わってきます。

女性の一人暮らしは何かと不安がつきまといますので、
少しでも安全に、安心して暮らせる地域を選びましょう。

ブログランキングに参加しています。
  ↓
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。